もらう

人にもらう事を卑下してはいけない その人が使っていないような物 一生使わないで押入れにいるもの そんな可哀想なものを 助けてあげる そんな考えにかえよう

この際 家族親戚でなくても 友達でも知り合いでもいい 何なら他人でもいい

区や市の新聞をよーく見てみよう 「あげます、ください」 のコーナーが必ずある

自転車 電化製品 ベッド その他 「買ったら高いもの」 「めっちゃお金が飛んでいくもの」 が 無料でもらえるのだ

これを応用して 自分のものにする つまり 「家に必要のないもの、何かない?」 ここから入っていこう

そうだ これも大切なことだが 「うち※※があるんだけど、使ってないのよね。使う?」 自分の持っているものを あげる 勇気も必要だ、ということ

さて

次のフレーズを覚えて使おう

「使わないならちょーだい」 「いらなかったらちょーだい」 「あまってたらちょーだい」

使い方は その人の家に行ったときに 言ってみよう

くれぐれも ギブ&テイクの心構えを忘れずに ようするに 「不用品交換」である

上級者編のフレーズも載せておこう

「それ、ちょーだい」 「なんかちょーだい」

いや、やめとき (271)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク