バスを使おう

路線バスを使う前にお約束事

1.バス停5つ分なら歩く、バス停6つ以上なら乗って良し

2.パスモやスイカなどで払う、現金より安い

3.本当に行かなければならない場所かもう一度考える

4.同じ方角への用事を複数持って行く、ついでに済ませる

5.いや待て、まだ歩けるはず、健康のためにやっぱり歩こうか

この4つを必ず確認して乗るようにしよう

 

ちなみに「タクシーに乗る」という選択肢はありえない

高いから。

が、乗る人たちにワンポイント

タクシーは1人でも5人でも同じ料金だから

出来るだけ大人数で乗ることが原則。

タクシー乗り場では「※※まで行きます、同じ方面の人一緒に乗りましょう!」

と叫ぶだけでタクシー料金は半額以下になる。

恥ずかしいのは最初の1回だけで、次の日からは顔見知りなので

どんどん一緒に乗る輪が広がって、いつでも半額以下で乗れるようになる。

「タクシーに大人数で乗る会」 をぜひ広めて欲しい。

私はおそらく死ぬまで乗らない(自分の金では)

 

長くなったが、どうしても、どうしても、どうしても

「歩くのがきついーー」

となったら路線バスを使おう

東京などは、どこまで行っても同じ料金だから

出来れば始発バス停から終点まで乗りたい

 

「なんで自転車を勧めないの?」

と思う人もいるだろう

その理由は

歩道を走ると迷惑で危険で鬱陶しいからだ

蛇足だが

車道を走る自転車の人は本当にいい人だ。

 

 

  (10)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク