良い友達と悪い友達

はい

その友達の性格など

どうでもいい

「いい友達」とは おごってくれる友達

「悪い友達」とは おごらされる友達

 

それだけだ

それのみだ

「いい友達」はずっと気を使って ちゃんと約束を守って いつまでも友達でいよう

「悪い友達」は、いますぐ縁を切りたいから 約束を破ってもいいし、連絡をしなくてもいい 向こうにとっては、こちらがいい友達になっているので どんな酷いことをしても、まだついてくる可能性がある だから、こう言おう 「今度はあんたにおごってもらう番だからね」

2度と連絡はこないだろう

「悪い友達」は 食事会当日に金を持ってきてないときがある

そして平気で

「おれ今日、金持ってきてないんだ、すまん」

と言う

ようするに「だからおごれよこの野郎」

と言っているのだ

アホか!

しね!

他人事でも腹が立つ

 

いいすぎた

そのときのために ★自分の分だけしか金を持っていかないこと! これが一番大切だ 〇食事代2000円なら2000円だけ持っていく もしかのために、もう1000円持って行くなどの 愚かしい行為は絶対にしてはならない!

金を持ってきてない奴にはハッキリこう言おう 「金ないなら帰れ」

言いにくいなら

「あらーごめん、自分の分しか持ってきてないわ、どうしよう」

この「どうしよう」がポイントだ

その後の行動を、そのバカに、悪い友達に選ばせるのだ

数人で行ってるなら

周りの人全員がその態度をとろう

全員と縁を切るために!

あと、どっちつかずの友達がいる 「割り勘の友達」「普通の友達」だ これも気を使わないでいい でも お世辞を言ってくれるとか こちらが嬉しくなるような人は良い人だ

このようにして 自分の友達は「いい友達」ばかり残して 「悪い友達」は1人もいないように片付けよう

ちなみに 僕自身は 悪い友達である

ん? 何か?

  (1215)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク